低酸素トレーニング 高地トレーニングのメソッドをすべての方へ

高地トレーニングを応用した
最先端トレーニング。

高地環境による運動効果は、1960年代から注目されてきました。アテネオリンピックでは約8割に上るエリートアスリートが何らかの形で高地トレーニングを取り入れたと言われています。高地トレーニングは、人間の身体が示す低酸素の高地環境に順応するための様々な生理反応を利用しています。
低酸素トレーニングでは、模擬高地トレーニング機器を用いて高地環境と同様の低酸素状態を作り出すことで、一般の方でも安全に効率よく脂肪燃焼やパフォーマンスの向上に必要な酸素供給能力を高めることができます。

カラダの順応力を、
パフォーマンスアップに。


心肺持久力・筋持久力の向上

少ない酸素を効率よく"運ぶ能力"と"使う能力"に影響を及ぼし、心肺や筋肉の持久力を向上させることができます。

ウエイトコントロール

基礎代謝や脂肪代謝を向上させ、脂質や糖質を効率的に燃焼するようになります。

疲労の回復

乳酸の中和が促進されるので、より短時間で筋肉疲労からの回復が可能となります。


低酸素トレーニングのメニュー紹介

低酸素トレーニングは、専門知識を持ったトレーナーとマンツーマンのパーソナルトレーニング形式で実施いたします。


ウエイトロスコース 45分/1セッション

低酸素トレーニングは、一過的に消費エネルギー代謝を高める効果があります。短期間(1ヶ月)でウェイトロス効果を高められるよう、1週間の実施回数を多く設定しております。
●2回/週4週 計8セッションコース  ¥30,000円(税込 32,400円)
●3回/週4週 計12セッションコース ¥42,000円(税込 45,360円)

パフォーマンスアップコース 45分/1セッション

低酸素トレーニングは、体内のヘモグロビンなど生化学的な反応変化に作用することで、成長ホルモンの分泌促進や疲労回復(血中乳酸値の低下力)などを高める効果があります。継続的に運動能力を高められるよう、週1回のペースで2・3ヶ月に渡って実施いたします。
●2回/週4週 計8セッションコース  ¥30,000円(税込 32,400円)
●3回/週4週 計12セッションコース ¥42,000円(税込 45,360円)

1回コース 45分

お客様のご希望に合わせて、ウェイトロスまたはパフォーマンスアップのメニューを1回45分で実施いたします。
●45分 ¥4,000円(税込 4,320円)


低酸素トレーニングの流れ

1. 事前カウンセリング

まずは健康状態の確認を行います。 ※ウエイトロスコースの場合のみ、体組成測定も実施します。

2. ウォーミングアップ

運動を実施する筋肉周りのストレッチ・準備運動を行います。

3. 低酸素基準テスト

専用のモニターで酸素適正濃度を測定し、お客様が安全でかつ望ましい効果を得るための基準を10段階レベルで評価します。

4. 低酸素トレーニング

目的に合わせて「ウエイトロスコース」・「パフォーマンスアップコース」の2コースをご用意。 それぞれ基準レベルに合わせたトレーニングを実施します。

5. クールダウン

多くの方が効果を実感

実際に当プログラムをご利用頂いた会員様のお声を掲載しております。

  • 仕事の関係でエベレストに登る事に。色々調べた結果、低酸素トレーニングがあるTIP.X TOKYOに入会。運動経験0(ゼロ)でしたが低酸素トレーニング以外にも登山の為の筋力トレーニングも実施してもらえたので、入会して本当に良かったです。

    男性(会社員・30代)

  • マラソンの為に始めました。正直トレーニング中はトレーナーさんの厳しい指導がきつかったですが、走っている最中トレーナーさんの事を思い出すと頑張れました(笑)

    男性(会社員・40代)


低酸素トレーニング 高地トレーニングのメソッドをすべての方へ

高地トレーニングを応用した
最先端トレーニング。

高地環境による運動効果は、1960年代から注目されてきました。アテネオリンピックでは約8割に上るエリートアスリートが何らかの形で高地トレーニングを取り入れたと言われています。高地トレーニングは、人間の身体が示す低酸素の高地環境に順応するための様々な生理反応を利用しています。
低酸素トレーニングでは、模擬高地トレーニング機器を用いて高地環境と同様の低酸素状態を作り出すことで、一般の方でも安全に効率よく脂肪燃焼やパフォーマンスの向上に必要な酸素供給能力を高めることができます。

カラダの順応力を、パフォーマンスアップに。


  • 心肺持久力・筋持久力の向上

    少ない酸素を効率よく"運ぶ能力"と"使う能力"に影響をい及ぼし、心肺や筋肉の持久力を向上させることができます。

  • ウエイトコントロール

    基礎代謝や脂肪代謝を向上させ、脂質や糖質を効率的に燃焼するようになります。

  • 疲労の回復

    乳酸の中和が促進されるので、より短時間で筋肉疲労からの回復が可能となります。

低酸素トレーニングのメニュー紹介

低酸素トレーニングは、専門知識を持ったトレーナーとマンツーマンのパーソナルトレーニング形式で実施いたします


  • ウエイトロスコース 45分
    /1セッション

    低酸素トレーニングは、一過的に消費エネルギー代謝を高める効果があります。短期間(1ヶ月)でウェイトロス効果を高められるよう、1週間の実施回数を多く設定しております。
    ●2回/週4週 計8セッションコース  ¥30,000円(税込 32,400円)
    ●3回/週4週 計12セッションコース ¥42,000円(税込 45,360円)

  • パフォーマンスアップコース 45分
    /1セッション

    低酸素トレーニングは、体内のヘモグロビンなど生化学的な反応変化に作用することで、成長ホルモンの分泌促進や疲労回復(血中乳酸値の低下力)などを高める効果があります。継続的に運動能力を高められるよう、週1回のペースで2・3ヶ月に渡って実施いたします。
    ●2回/週4週 計8セッションコース  ¥30,000円(税込 32,400円)
    ●3回/週4週 計12セッションコース ¥42,000円(税込 45,360円)

  • 1回コース 45分

    お客様のご希望に合わせて、ウェイトロスまたはパフォーマンスアップのメニューを1回45分で実施いたします。
    ●45分 ¥4,000円(税込 4,320円)

低酸素トレーニングの流れ

1. 事前カウンセリング

まずは健康状態の確認を行います。 ※ウエイトロスコースの場合のみ、体組成測定も実施します。

2. ウォーミングアップ

運動を実施する筋肉周りのストレッチ・準備運動を行います。

3. 低酸素基準テスト

専用のモニターで酸素適正濃度を測定し、お客様が安全でかつ望ましい効果を得るための基準を10段階レベルで評価します。

4. 低酸素トレーニング

目的に合わせて「ウエイトロスコース」・「パフォーマンスアップコース」の2コースをご用意。 それぞれ基準レベルに合わせたトレーニングを実施します。

5. クールダウン

多くの方が効果を実感

実際に当プログラムをご利用頂いた
会員様のお声を掲載しております。

  • 仕事の関係でエベレストに登る事に。色々調べた結果、低酸素トレーニングがあるTIP.X TOKYOに入会。運動経験0(ゼロ)でしたが低酸素トレーニング以外にも登山の為の筋力トレーニングも実施してもらえたので、入会して本当に良かったです。

    男性(会社員・30代)

  • マラソンの為に始めました。正直トレーニング中はトレーナーさんの厳しい指導がきつかったですが、走っている最中トレーナーさんの事を思い出すと頑張れました(笑)

    男性(会社員・40代)