アスリートも実践する本格的パワーヨガ CORE PERFORMANCE YOGA

スポーツ医学に基づいた機能解剖を重要視し、身体機能の改善を目的としたポーズから構成されたヨガ。

良質な筋肉をつくり適度な関節可動域を確保することで、しなやかで動きやすい体を目指します。反動を使わずゆっくりとした動きの中で特定のポーズを連続してとることが要求されることから、代償動作と制限が顕著に表れ、自分の身体と向き合う事で自身の身体への気づきを高めることにもなります。 ポーズの大半は左右非対称で、モビリティーとスタビリティーの両方を高めることが出来、単に安定した強い体幹だけではなく連動した身体を築く事を目的としたメソッドです。

プログラム開発者:本橋恵美
ヨガ・ピラティスメソッドを専門に、オリンピック金メダリスト、プロ野球・ラグビー日本代表などトップアスリートを指導。
プロゴルファーの松山英樹、柔道メダリストの松本薫、アルピニストの野口健など多くのアスリートの指導実績を持つ。



その他のNEW PROGRAMはこちら

その他のNEW PROGRAMはこちら