アメリカの最先端スポーツ科学に基づいたアプローチ SMCテクニック~筋膜リリース~※Self Myofascial Conditioning セルフ筋膜コンディショニング

筋膜とは?

  • ・筋膜は筋肉を覆っている膜で、数層に繋がり全身を包み込んでいます。
  • ・筋膜は筋活動の偏りなどから、強張りや歪みが生じやすく、動作不全やコリ・痛みの原因になると考えられています。

筋膜の浅部と深部に効果的なツールでアプローチします。
トップアスリートも実践する科学的理論で筋膜内にある感覚器を刺激し、筋膜の水和状態(潤い)を改善します。
潤いを取り戻した筋膜・組織には滑りと弾力が生まれ、関節可動域の向上や姿勢が改善され、カラダの癖や不快感が軽減されます。
また感覚器に刺激を与えると、神経伝達が活性化され、動作がよりスムーズに軽くなります。

活用ツール

  • ゲイター

    ゲイターの特徴は、900個以上の突起により、圧を加えるだけでなく、組織に対してレイキングのテクニックを用いて筋膜リリースを効率良く行えることです。


  • ビースティ・ボール

    ビースティ・ボールの特徴は、ピンポイントで筋膜リリースを行いたい時にとても効果的です。突起があることで、深部の組織に刺激を加えることができます。




その他のNEW PROGRAMはこちら

その他のNEW PROGRAMはこちら